イベント報告

2017年6月19日 (月)

イベント報告:6/10 歌クラブふれ愛発表会

2017年6月10日(土)に「第15回 歌クラブふれ愛発表会が西東京市民会館に開催され、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

290610_120024_2

201706151317370001

発表会は、一般歌唱、友情出演や、プロ歌手や歌謡教室講師によるゲストコーナなど総勢165組が出演しました。皆さん元気に楽しげに歌ってくれました。

02collage

01collage

01collage_2

メインゲストは、栗山雄路さん、榊原秀子さん、田山ひろしさんでした。

01collage_3

田山ひろしさんは「津軽のばんば」「俺に聞くなよ」を2曲を熱唱してくれました。ご存知のように「俺に聞くなよ」は7月5日発売予定の新曲です。「今迄の曲とまた違って良い歌ですね」との声も聞かれていました。

01collage_4

02collage_2

165組の歌唱が終了したあとは、楽しい抽選会でもりあがりました。当たっても残念ながら既に帰られていた方もありましたが、当たった方の嬉しそうな歓声があがっていました。

201706151317370030

ゆったりのびのびと歌唱を楽しんだ「第15回 歌クラブふれ愛発表会」でした。

201706151317370032

2017年6月12日 (月)

イベント報告:6/4 葛飾菖蒲まつり

2017年6月4日に「第36回 葛飾菖蒲まつり」が開催され、歌謡ステージのコーナにて田山ひろしさんが出演しました。

29omote2

02collage

葛飾菖蒲まつりは、今年は5月30日から6月18日までで、例年どうり堀切菖蒲園と水元公園の2か所で開催され、「民謡パレード&踊り」や「カラオケ&演芸大会」、地域の愛好家による新舞踊やベリーダンス、ヨサコイ、フラメンコ、大学サークルによるコーラスや楽器演奏などなど様々な催しが行われていました。

201706081334090021

もちろん主役の菖蒲もいろいろな色や種類の菖蒲が公園のそこここに咲き乱れていました。

Collage_2

田山ひろしさんの出演する歌謡ステージは4日の水元公園で水沢清人さん、麻生ちぐささんも出演して行われました。

201706081334090019

田山ひろしさんは「おとこの春」「津軽のばんば」「縁歌」「罪の海」「俺に聞くなよ」の5曲を熱唱してくれました。

新曲の「俺に聞くなよ」は7月5日に発売が予定されています。カップリングが「罪の海」です。

01collage_2

02bcollage

歌いながらステージを降りてお客さんに握手をしてまわっていました。客席からは「歌が上手だね!」「いい男だね!」などの声が掛かっていました。

ファンの方々は、いつもの緑はっぴを着用して団扇を振りながら応援していました。

03bcollage

04collage

01collage_3

02_collage

暑い日でしたが程よい風もあり、出店も多くたくさんの人が集まるなか、屋外での開放的な葛飾菖蒲まつりの歌謡ステージでした。

201706081334090023

2017年6月 1日 (木)

イベント報告: 5/20 北岡ひろし江戸川 歌と舞踊の祭典

掲載が遅くなり申し訳ありません。

2017年5月20日(土)に、江戸川区総合文化センター小ホールにて、「第4回 北岡ひろし 江戸川 歌と舞踊の祭典」が開催され、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

0001

201705261338130001

昨年同様、イベントは一般参加者の歌唱からなる「歌と舞踊の祭典」とゲストコーナー、そして、北岡ひろしコンサートの3部からなっていました。

第1部は34組の方が歌唱や舞踏を披露してくれました。

第2部がゲストコーナーで田山ひろしさんのほか、保里譲二さん、羽山みずきさん、杉本和也さん、八田陽介さんが歌唱を披露してくれました。

Collage01

田山ひろしさんは「津軽のばんば」「止まり木挽歌」そして7月5日発売の新曲の「俺に聞くなよ」を熱唱してくれました。ファンの方々は緑のはっぴでペンライトを振りながら賑やかに応援していました。

201705261338130003 201705261338130004 201705261338130005

第3部は「北岡ひろしコンサート」で、安西創さんのアコーディオンに、筑紫霞弥さん芳柳

扇寿さんの日本舞踊を従えて、北岡ひろしさんは、最初に「ヨイトマケの唄」「忘れな草をあなたに」「雪の降る町を」の3曲を歌ってくれました。

そして、「寂しいっしょ」「情炎」「無情(ゆめ)のゆめ」「夜明けのうた」「ラスト・ダンスは私に」「おんな雪」「雨の鶴岡」の7曲を披露してくれました。

Collage001

201705261338130015

今年も北岡ひろしさんの出身地の山形県鶴岡市の鶴岡市観光連盟の方もいらして「米の娘ぶた」のゆるキャラマスコットもステージに登場し、会場では関連商品の販売も行っていました。

Collage01_2

201705261338130002

Collage01_3

歌あり踊りあり笑いありの優雅で楽しく素晴らしい、北岡ひろしさんの歌と舞踊の祭典でした。

Collage01_4

2017年5月 3日 (水)

イベント報告: 4/17 スプリングディナーショー 角川博と夢のひと時を

更新が大変遅くなり申し訳ありません。

2017年4月17日(月)ローズホテル横浜にて、「スプリングディナーショー 角川博と夢のひと時を」が開催され、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

201704201610460001

約300名のお客さんが集まり、12時から各テーブルにおいしい中華料理がならび開演となりました。

01collage

13時からはゲストの歌手のショーが始まりました。浅葉和行さんの司会のもとで、田山ひろしさんのほか、美鈴すずかさん、藤まさるさん、大沢あすかさん、北村淳さん、TOMOさん、マイク河原さん、福田良枝さん、浜ゆたかさんがそれぞれの歌を披露してくれました。

01collage_2

「敏いとうとハッピー&ブルー」でサイドボーカルをしていた浜ゆたかさんの時には、ファンの方々が壁側で楽しそうに踊っていましたし、福田良枝の時にもステージ下で十数人が踊っていたりと自由で楽し気な雰囲気がありました。

02collage

田山ひろしさんは、ファンの方々のテーブルを回りながら、時には握手もして、「海竜」と「津軽のばんば」の2曲を熱唱してくれました。トークの中では、新曲情報も。現在のところ7月上旬にCD販売される見込みとのことでした。

01collage_3

03collage

メインの角川博さんにつきましては、写真撮影・録音は禁止となっており写真は撮影できませんでしたが、今年は歌手生活42年目だそうで、レーモンド松屋さん作詞作曲の「広島 ストーリー」、岡千秋さん作詞の「夜泣き鳥」と「雨の函館」と持ち歌3曲からのスタートでした。そして、郷ひろみさんの「お嫁さん」を、モノマネで、郷ひろみさん、美空ひばりさん、森進一さん、五木ひろしさん、前川清さん、志村けんさん、小林旭さんなどと演じ分けて楽しく聴かせてくれました。

その後、持ち歌にもどって「女のきもち」「伊豆の雨」、そしてデビュー40周年記念で五木ひろしさんが作曲・プロディースを手掛けた「蒼い糸」を熱唱してくれました。

ラストは4月26日に発売したばかりの新曲「おんなの灯り」を披露してくれました。

03collage_2

素敵な歌に加えて、楽しいトークや踊りまで、アットホームで中身も濃く、たっぷり楽しめたディナーショーでした。

2017年4月19日 (水)

イベント報告:4/10 二人のひろしショー

掲載が遅くなり申し訳ありません。

2017年4月10日(月)に池袋のカラオケ「純」にて、美樹ミュージック企画主催の美樹ミュージック『歌の祭典』の24回目として、田山ひろしさんと三田ひろしさんによる「二人のひろしショー」が開催されました。

201704131256400004_2

田山ひろしさんと三田ひろしさんを主役として、7人の応援歌手の方を含め50名ほどの人が集まりました。

11時30分にランチがスタートし、12時からオープニングで三田ひろしさんと田山ひろしさんが登場し、挨拶代わりに「夢空港」と「おとこの春」をそれぞれ歌ってくれました。その後、三田ひろしさんが3曲、そして田山ひろしさんが沢田研二さんの「時の過ぎゆくままに」柳ジョージさんの「For Your Love」小田純平さんの「愛しき我が人生」の3曲を歌ってくれました。

201704131256400002

その後、お客さんや応援歌手の皆さんや友情歌唱など参加した方々の歌唱のコーナーがありました。

Collage01_collage

主役の三田ひろしさんおよび田山ひろしさんとのデュエットコーナーもあり、笑いもあり楽しいひとときでした。

01collage

途中、当後援会の会長の山本さんの挨拶もありました。

Collage_2

二人のひろしショーの後半では、三田ひろしさんが「祭り」「ふたりの終着駅」「夢空港」「ありがとう…感謝」を唄ってくれました。田山ひろしさんは「縁歌」「夜桜海峡」「海竜」「津軽のばんば」の4曲を熱唱してくれました。2曲目の「夜桜海峡」の後に、もうすぐ発表する新曲の「俺に聞くなよ」と「罪の海」の一節をアカペラで紹介してくれました。期待どおりに素晴らしい曲でした。

Collage_3

エンディングでは主役の二人のひろしさんと応援歌手の皆様が「愛をありがとう」の合唱で盛り上げてくれました。会場の皆様も一緒に、ひとつになって歌唱して最後を飾りました。

01collage_2

二人のひろしさんが、素晴らしい歌唱を披露してくれるとともに、一般歌唱の時も皆様の歌唱を温かく見守ってくれていて、楽しい和やかなひとときでした。

01collage_3

2017年3月24日 (金)

イベント報告:3/18 第2回 遊歌里歌謡祭

2017年3月18日(土)に、清瀬けやきホールにて、「第2回 遊歌里歌謡祭」が開催され、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

 

201703221428470033_2 歌謡祭は、初心者部門、シルバー部門、一般部門、グランプリ部門の4部門からなるコンクールと、一般参加者の発表や、講師・協賛団体代表、前年度優勝者、友情出演およびプロ歌手のゲスト歌手コーナーがありました。ゲスト歌手3名を含めて総勢220名の大きな歌謡祭でした。

参加者の皆さんは、それぞれに自慢の喉を披露してくれました。

001collage

コンクールの審査委員は、作曲家の宮下健治さん、作曲家の井上慎太郎さん、ボイストレーナーの関さと子さんの3人でした。

001collage_2

ゲスト歌手は、田山ひろしさん、清水まり子さん、榊原秀子さんの3人でした。

01collage

田山ひろしさんは「夜桜海峡」と「海竜」の2曲を熱唱してくれました。そして、待望の新曲が6月に発表されることをファンの方々に告知していました。タイトルは「俺に聞くなよ」で作詞は志賀大介先生です。カップリングは「罪の海」で作詞は伊東美和先生です。作曲はどちらも小田純平先生とのことでした。

01

清水まり子さんは「雪哭き津軽」を熱唱してくれましたが、この素晴らしい「雪哭き津軽」を歌える事が出来た(CD発売可能になった)のは、遊歌里のママ吉岡さんと、東京歌謡連合会(そして当後援会の会長)の山本会長と、  田山ひろしさんのお陰です!と、熱く語ってました。

201703221428470006

そして、最後にコンクール部門の表彰式がありました。宮下先生による総評では、昨年よりレベルアップして入賞者を選ぶのが大変でしたとのことでした。また、ワンポイントアドバイスとして、「母音の『あいうえお』は忠実に口を開ける」「喉がつまってしまって馬力だけで歌ってしまう」「テクニックがあっても歌いすぎると聞く方が疲れてしまう」「ハートが大事です」などと注意点をあげてくれました。

大人数で大変パワフルな歌謡祭でした。

Photo

2017年1月 5日 (木)

ベント報告:1/1 ラジオ「Yell~青春の応援歌~」放送開始

年末にお騒がせした各地コミュニティーFM局で放送されている「Yell ~青春の応援歌~」ですが、2017年1月1日23:00から無事放送されました。

結局一部のコミュニティーFM局では、別番組を放送している場合があるようでした。

こちらで実際に聴いて把握した範囲では、「FMたちかわ」は別番組を放送し、「FMわっぴー」

「FMニライ」「サンシャインFM」「はっぴぃFM」「エフエムきたかた」「ラジオたかおか」では「Yell ~青春の応援歌~」が放送されているようでした。

放送の内容は、田山ひろしさんと長浜有美さんがパーソナリティを務め、最近行って印象に残った町を語る<あの町、この町>や、一般社団法人「ここえる伝える歌の木を植えよう会」の代表理事の田勢康弘さんが歌の魅力を伝える<音楽夜話>、女心が分かっていない?田山ひろしさんに長浜有美さんが女心を解説する<男心、女心>、各パーソナリティの最新情報をお伝えする<Information>のコーナーがありました。

各トークの合間に、話題に因んだ曲をかけていました。1月1日放送分では、以下の曲でした。

  1. ハウンドドック、「ff(フォルティシモ)」

  2. 松任谷由実、「A HAPPY NEW YEAR」

  3. ​​アンジェラ・アキ、「手紙~拝啓 十五の君へ~」

  4. 島倉千代子、「他国の雨」

  5. 佐野元春、「Young Bloods」

  6. クリスタルキング、「大都会」

  7. 小田純平、「うたうたい~Only Way~」

この番組へのメッセージ、ご意見、ご感想等は下記までとのことでした。

メール:yell@musicbird.co.jp

FAX: 03-3288-8902

郵便:〒102-0083東京都千代田区麹町1-7 FMセンター4階

    株式会社ミュージックバード

    「Yell ~青春の応援歌~」係

2017年1月 3日 (火)

イベント報告:12/21 「春夏冬」忘年会2016

年末のバタバタで、すっかり遅くなってしまいましたが、2016年12月21日に、西武池袋線保谷駅近くの「歌唱のオアシス 春夏冬」にて、忘年会があり、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

普段は十数人で一杯の会場に三十人余りの人が、立錐の余地がないくらいに会場を埋め尽くしていました。

「春夏冬」のママであり当後援会の会長でもある、山本さんのご自慢のおいしい手料理を食べながら、お客さんが順番に一通り歌唱を披露してくれました。田山ひろしさんの歌を歌ってくれた方もいらして、田山さんが席で一緒に歌いだす場面もありました。

その後は、ビンゴゲームで盛り上がりました。田山さんも賞品が当たってうれしそうです。

この後、お待ちかね、田山ひろしさんが、持ち歌を熱唱してくれたのですが、諸般の事情で(取材できなかったので)割愛させて戴きます。いつも、田山ひろしさんの歌っているシーンが中心でしたので、たまにはこういう記事もということで、ご容赦下さいませ。

とても、楽しい忘年会でした。

2016年11月 1日 (火)

イベント報告:10/25 第28回 中野まつり カラオケ大会

掲載が遅くなり申し訳ありません。

2016年10月25日(火)に野方区民ホールWIZにて、「第28回 中野まつり カラオケ大会」が開催され、田山ひろしさんがゲスト出演しました。

当ブログでも毎年恒例で報告させて戴いている「中野まつり カラオケ大会」ですが、今年は、一般歌唱、お店のオーナー・歌謡指導者の先生、プロゲスト5名と、スペシャルゲスト1名、合わせて130名以上の参加者でした。

一般歌唱では、皆さん堂々・はつらつと自慢の喉を発揮していました。

中野まつりにふさわしく、踊りを交えたり、凝った衣装などパフォーマンスも目立ちました。本大会を後援されているお店のオーナや歌唱指導者の先生方も楽しく歌を披露して下さいました。

いつも田山ひろしさんを応援する揃いの半纏が、ついに舞台の上にも登場しました。

阿佐ヶ谷の「唄ごよみ」のオーナーの西尾元伸さんが着てくれたのですが、たまたま通りかかった田山ひろしさんと相談して実現したようでした。

作詞作曲家の星桂三先生も登壇して、ご挨拶され、「生涯青春歌~懐かしの寮歌エッセンス~」の作詞作曲にまつわる話されていました。この歌を歌われていた三野(みの)昭一さんは亡くなられたとのことでした。その後、寮歌の時代に青春だった?佐藤玄祥さん他7名がこの歌を合唱されていました。

プロゲストは、下北龍一さん、チャン・ミラさん、田山ひろしさん、三田ひろしさん、橋本由美さんの5名で二部構成でした。

スペシャルゲストは「第24回 日本ジャズヴォーカル賞」(2008)の大賞を受賞した西村協さんでした。二部構成で、第1部は英語曲3曲を大変ステキに熱唱してくれました。第2部はゲストコーナ2部の後に、谷村新司作詞作曲の歌と、岸田智史(さとし)の黄昏(たそがれ)の2曲を歌ってくれました。

ゲストコーナ第2部の最初に登場した田山ひろしさんは、「おとこの春」と「津軽のばんば」の2曲を熱唱してくれました。トークでは、早速、来年1月6日(金)の新春!歌い初め会の発表会や9月9日の歌謡連合会音楽祭の宣伝をしていました。客席のペンライトがあちらこちらかたくさん光っていまました。

201610311439000002 201610311439000003_2

201610311439000004

歌あり踊りありで楽しく、また大変なごやかな「中野まつりカラオケ大会」でした。

201610311439000027

2016年9月12日 (月)

イベント報告:8/4-8カナダ・トロント小桜流舞踏会

2,016年8月4日から8日(帰国は10日)に、田山ひろしさんはカナダのトロントへ渡り、小桜流舞踏会へゲスト出演したそうです。残念なながら詳細は分かりませんが、写真が届きましたので、掲載させて頂きます。

観光もできたようです。ナイアガラの滝ですね。飛沫が凄いので、観光客の皆さんは揃いの赤いレインコートを着用していますね。

より以前の記事一覧